仕事紹介

下村工業 企画開発工程紹介

クリックで詳細の仕事内容を見ることができます。市場調査 企画開発 設計・試作 商談 製造 販売
市場調査

新商品開発では、キッチン用品をメインに展示会、マーケティング調査で流行の色や形、商品トレンドなどの情報収集を行っています。

国内だけでなく、ヨーロッパをメインに海外向け商材の製造販売も行っており、海外の情報収集も欠かせません。

データベースを元に商品展開を検討し、必要な部材・材料を仕入れます。

 
企画開発

下村工業の営業部門は、伝統の三条刃物から安全便利なキッチン用品までを、技術部門と連携しながら、企画開発する役割も担っています。

ゼロから商品を作りあげることには、他社の営業では味わえないおもしろさがあります。市場調査などで集めた情報を基に、次はどういう商品が売れるかを掴んでカタチにしてゆくのが企画開発のポイントです。

設計・試作

新商品のアイデアが固まったら、試作品を製作し、モニター分析を行います。営業、技術、製造の各部署から集まったチームで会議を開き、試作品に修正を加えて量産に入ります。

 
商談

下村工業が商談を行う相手は、主に地元の卸売問屋様。ニーズを把握しながら商品を売込みます。当社で企画開発したものを提案する場合と、お客様からの「こんな商品を作りたい」という要望に応えていく場合があります。

 
製造

下村工業では、キッチン用品以外に調理包丁や電動調理機の刃物部品も製造しています。 例えば、包丁の製造工程。プレス、研削、研磨、刃付け、柄の研磨などがありますが、 各工程間の品質管理も重要なポイントです。刃付け処理前には光学ヘッドモニターで刃厚を測定するなどの品質管理を行いながら、高品質な商品に仕上げています。製造技術、品質管理手法の開発改善にも日々注力しています。

▲刃付け ▲研磨 ▲鍛造ハンマー
▲光学ヘッドモニター ▲包丁切れ味検査 ▲材料硬度測定
販売

出来上がった製品は、全品検査し、包装してお客様のご要望に合わせて梱包出荷します。

下村工業 先輩社員紹介

製造部 水科 謙人 2016年入社

プラスチック原料を成形加工して作り上げたキッチン用品を製造しています。この仕事に携わるまで身の回りのプラスチック製品をなんとなく使っていましたが、日々、プラスチックの奥深さを知り、難しさや楽しさを体感しています。経験豊富な先輩たちが多く、丁寧に仕事を教えてもらえ、多くの経験が得られる職場です。

営業部 甲野 陽介 2017年入社

出荷部門で商品のピッキングや発送、商品の入庫チェック、在庫の管理を担当しています。商品の種類も多く、お客様へ大切な商品を正確に届けることが必要で毎日が時間との戦いですが、やり方を工夫・改善し、スケジュール通り業務ができた際は達成感を感じます。職場の環境も良く、「モノづくり」を支える部門としてこれからもがんばっていきたいと思います。

製造部 稲越 彩佳 2016年入社

当社の主な包丁は家庭用からプロ向けまで幅広く製造しています。プレス型抜き工程から、自動研削、刃付けといった工程を経て、完成品に仕上げます。私はその中で刃付け工程を担当していますが、刃角度や外観品質などの正確さや技術の向上を意識して作業しています。
 素直でコツコツ打ち込める人なら、大歓迎。良い先輩が大勢いるので、ぜひ飛び込んできてください。
 三条の伝統的な刃物作りの技術と文化をつないでいきましょう。

営業部 野本 雄生 2015年入社

私の仕事は営業ですが、商品を立ち上げる企画開発も担っています。例えばミニトマトを4等分にする商品を開発した際は、やわらかいミニトマトを潰さずに切れる刃の形状を何度も技術スタッフと試作しテストを繰り返しました。商品を作り込んでいく過程は大変ですが、お客様にその商品の良さを共感してもらえるととても嬉しいです。
 商品が店頭に並んだ時や、メディアで取り上げられた時はやりがいを感じます。